FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←いろいろ区切りが重なる月末 →例えば、美しい春の月明かりのような
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 続・再会へ
もくじ  3kaku_s_L.png note
もくじ  3kaku_s_L.png giorni (番外)
もくじ  3kaku_s_L.png お礼
もくじ  3kaku_s_L.png お詫び
もくじ  3kaku_s_L.png ミョンミンssi
もくじ  3kaku_s_L.png 私信
  • 【いろいろ区切りが重なる月末】へ
  • 【例えば、美しい春の月明かりのような】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

note

「例えば、美しい春の月明かりのような」まえがき

 ←いろいろ区切りが重なる月末 →例えば、美しい春の月明かりのような
いらっしゃいませ。


名古屋はずっと梅雨の晴れ間で、まとまった雨が降っていません。
もしかしたら、普通の月より雨量が少ないんじゃないか、という感じです。

さて、お待ち下さる皆様、ありがとうございます。

お話に登場する曲のことから書きますね。

ショパンのピアノ協奏曲第一番の第二楽章。

とても有名な曲、「のだめカンタービレ」の映画のクライマックスに出てくる曲ですね。
映画の印象が強いですが、原作でもたっぷり演奏場面が描かれていました。

有名ですから、世界じゅう毎晩のようにどこかで演奏されているかも、というぐらいだと思います。
もちろん映画小説、このようなSSにおいても。題材にしたり、触れたりしたくなるのは必定かと。
それだけ魅力があり、また身近にも感じる曲なんですよね。

タイトルはこの曲の第二楽章について、ショパンが友だちに書き送った手紙の一部です。
「のだめ」には、全曲にわたってもちろん部分的だけど出てきましたし、手紙も引用されていましたね。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、こんな曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=N-3eT6H2-7g


設定ですが――――、
今回は韓国・ソクランです。再会後のルミちゃん側のお話って、もしやはじめてかな?

ルミがウィーンのカン・マエに会いに行くようになって、漠然としていますがまだ時間がそれほど経っていない頃。
マエストロの恋人として、初々しいルミちゃん。勉学に励みつつも、カン・マエを想う気持ちはいっぱい。
遠距離であることの不安はそれほどなく、「想える幸せ」を噛みしめている。
ですが、その辺りはイドゥンが相手なので抑えた感じですかねえ。

イドゥンは、大学進学を控えた年になっています。

ドラマに登場したあの図書館とルミの住まいが舞台。
ルミはヒヨンさんの家ではなく、大学近くに同じ学校に通う学生とアパートをシェアしていることにしました。

カン・マエはウィーンでお仕事しています。

ということで、グラン・パルティータのように甘くはなりませんわね、当然ね。(笑)



関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 続・再会へ
もくじ  3kaku_s_L.png note
もくじ  3kaku_s_L.png giorni (番外)
もくじ  3kaku_s_L.png お礼
もくじ  3kaku_s_L.png お詫び
もくじ  3kaku_s_L.png ミョンミンssi
もくじ  3kaku_s_L.png 私信
  • 【いろいろ区切りが重なる月末】へ
  • 【例えば、美しい春の月明かりのような】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【いろいろ区切りが重なる月末】へ
  • 【例えば、美しい春の月明かりのような】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。