FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←グラン・パルティータ 第一話 →グラン・パルティータ 第三話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 続・再会へ
もくじ  3kaku_s_L.png note
もくじ  3kaku_s_L.png giorni (番外)
もくじ  3kaku_s_L.png お礼
もくじ  3kaku_s_L.png お詫び
もくじ  3kaku_s_L.png ミョンミンssi
もくじ  3kaku_s_L.png 私信
  • 【グラン・パルティータ 第一話】へ
  • 【グラン・パルティータ 第三話】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

Breve Intermedi(短編・再会後)

グラン・パルティータ 第二話

 ←グラン・パルティータ 第一話 →グラン・パルティータ 第三話
  トゥ・ルミの二週間にわたる休暇も半分を過ぎようとしていた。
 
 ウィーンのカン・マエの自宅。重厚堅牢な造りとは対照的な瀟洒な飾りが 施された玄関ドア近くに、二人は立っていた。淡いピンクのカットソーのワンピースにエプロンをつけたトゥ・ルミが、ダークスーツ姿の恋人を見送ろうとしていた。


Wolfgang Amadeus Mozart:Serenade No.10 “Gran Partita” 2
 
 
 カン・マエは何か考え事をしていたのか、ルミの目を見ずにただの習慣として「行ってくる」と発した。そこに深い意味などなかった。昨日も明日も、こうやって見送られるという絶対的な安心からというよりも、独り暮らしの長かった彼にはあまり意味のない瞬間なのだろう。
 
 いつもならルミはそのままやり過ごすが、哀しいドラマを観たばかりだった。主人公の父親が急死してしまうのだが、別れ際に親子喧嘩したため、きつい言葉が最後の言葉になってしまい、後悔するという場面があった。
 
「しかめ面して、行ってくるなんて、言わないで。ことばはなくても、ハグとキスがいい!」

 カン・マエは、ルミのいつになくはっきりしたもの言いに、ハッとして仕事のことへの思考を止めた。

「先生、あの、いつ何時どんなことがあるかもわからないって考えたことない?いつもじゃなくても、たまにでも。もしって考えたら、ほんの少しの別れでもその際には一番良い印象に残るようにしたほうがいいんだって。二度と逢えなくなる状況が突然来るかもしれない、そんなことがないように願っているけど、でも」

 ルミはドラマの場面が甦って、だんだん言葉が震えた。
 
 仕事のことで頭がいっぱいだった彼には、まるで頭から冷水をかぶったような気持ちになった。昨日と変わりない同じ平穏な朝なのに、ルミの発する言葉がさっぱり理解できない。

「ばかな、縁起でもない」

 そう言いながら、彼はルミの哀しげな目をまともに見られなかった。
 
 元来、彼は悲観的なものの考え方をする人間である。幼少期の不遇な時代を経た彼にとって、別れの悲しみの記憶が多く占めているのかもしれない。
 また、指揮者という職業柄、日々多くの人々と関わる彼には、そんな「突然」はあり得ることなのだ。普段屈託のない楽観的なルミの口からそのような言葉が出たことに、落ち着かない気持ちになる。

  人は結局、孤独の恐怖への怯えは消えないもの。

 彼はそれ以上考えるのをやめ、無言で彼女を強く抱きしめた。そして、額、頬に軽く唇を触れた。

 ルミは彼を腕の中から小首をかしげつつ見上げる。軽いキスで見送るつもりが彼が重々しい表情になった理由を、推し測りかねたからだ。
 しかしカン・マエは、まだキスをせがんでいると勘違いして、やや呆れた表情を作りながらもルミの桜色の唇に彼の柔らかな唇を合わせた。


関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 続・再会へ
もくじ  3kaku_s_L.png note
もくじ  3kaku_s_L.png giorni (番外)
もくじ  3kaku_s_L.png お礼
もくじ  3kaku_s_L.png お詫び
もくじ  3kaku_s_L.png ミョンミンssi
もくじ  3kaku_s_L.png 私信
  • 【グラン・パルティータ 第一話】へ
  • 【グラン・パルティータ 第三話】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【グラン・パルティータ 第一話】へ
  • 【グラン・パルティータ 第三話】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。