FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ご訪問への感謝、短い2月との惜別 →道化師の朝の歌
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 続・再会へ
もくじ  3kaku_s_L.png note
もくじ  3kaku_s_L.png giorni (番外)
もくじ  3kaku_s_L.png お礼
もくじ  3kaku_s_L.png お詫び
もくじ  3kaku_s_L.png ミョンミンssi
もくじ  3kaku_s_L.png 私信
  • 【ご訪問への感謝、短い2月との惜別】へ
  • 【道化師の朝の歌】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

note

「道化師の朝の歌」 まえがき

 ←ご訪問への感謝、短い2月との惜別 →道化師の朝の歌
さて、早速ですが、このタイトルの曲の作曲者はラヴェル。
「のだめ」にも出てきました、パリに着いたばかりの場面でしたっけ。
もともとピアノ曲、後に本人により管弦楽に編曲されました。
お時間ありましたら、聴いてみてください。

ピアノ版
http://www.youtube.com/watch?v=xXvQggnGGJ4
こちらが管弦楽版
http://www.youtube.com/watch?v=dE4NRwZGbag

モーリス・ラヴェルといいますと、ドビュッシーと並んで出てくる大作曲家。
おおざっぱなイメージで、すなわちフランスのある時代の音楽を語るうえで欠かせない一人ということですね。

「フランス」のというのが大前提にあったわけですが、ちょっと調べてみるとあれ?ってことになりました。
勉強したのはたしかにパリ、コンセルバトワール。
ですが、父親はスイス人で母親はバスク系フランス人。
生粋のフランス人ではないの?ということになりますが、
バスクという国はなく、フランスのなかにそう呼ばれる地域があることがわかりました。
そして、そのバスクは国境をまたいでスペインにもつながっている、なんとも不思議な地域なんですね。

その歴史的経緯はわかりませんが、
少なくともラヴェルがスペインの音楽に親しみを感じたことはこれで理解できました。
ラヴェルが生まれたのは、母親の出身地であるフランスのバスクにあるシブールところですし、
それに彼は母親が大好きだったらしいのです。
もしかしたら、子どもの頃は母親がスペイン風の歌でも歌って聞かせてもらったかもしれません。

さて、ラヴェルは自分の曲が解釈されることを好まなかったそうです。
聴いて感じればいい。
確かにそうなのですが、ことばがないと私の妄想は広がらないのです、音にそこまで感性はないですから。

ですので、もう少し書きますが。
なぜ「道化師の朝の歌」のタイトルだけフランス語ではなくスペイン語なのか。ということがあるようで。
私どちらのことばもわかりませんが。確かにこれだけ違うとなると?と思いますよね。
いろいろネット上で検索していくと
スペインのリズムが出てくるこの曲に、ラヴェルは特別な思いがあったとみる向きは多いようです。

バスクには独特の文化があり、なんと「バスク語」ということばまであるのですね。
驚きです。よく失われなかったと思います。このことばは、フランス語、スペイン語、近隣諸国のことばとつながりがないそうで、
これもまた不思議というかびっくりというか。

国がなくとも、ことばと文化が続いていることを考えてみますと。
ものすごく困難な歴史があり、同時にそれを乗り越えてきた強いエネルギーも
脈々と受け継がれているのだと思いました。

この度のSSの舞台はスペイン側バスク、サン・セバスチャンという街。

↓に写真を並べてみました。

カン・マエとルミが旅したら、どんなでしょうねえ。
想像するだけでも、にやけてきそう。(笑)






バスク地方は、フランスの南西、スペインの北東の海岸線に沿った地域。

サン・セバスチャンはかつては小さな漁村にすぎませんでした。

La Concha Beach (トリップアドバイザー提供)

スペインの女王が避暑地に使うようになり、リゾート地としての発展があったようです。

Parte Vieja (トリップアドバイザー提供)

街の広場。年に幾つかあるお祭では人が溢れます。

Parte Vieja (トリップアドバイザー提供)

旧市街、バールやレストラン、様々な店が並ぶ

Parte Vieja (トリップアドバイザー提供)

バール、並ぶ食べ物は「ピンチョス」

Parte Vieja (トリップアドバイザー提供)

郊外のヴィラ

ヴィラ ソロ (トリップアドバイザー提供)

ヴィラ内のレストラン

ヴィラ ソロ (トリップアドバイザー提供)

二人の席はここかな……

ヴィラ ソロ (トリップアドバイザー提供)

ベッドルーム!

ヴィラ ソロ (トリップアドバイザー提供)


関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 続・再会へ
もくじ  3kaku_s_L.png note
もくじ  3kaku_s_L.png giorni (番外)
もくじ  3kaku_s_L.png お礼
もくじ  3kaku_s_L.png お詫び
もくじ  3kaku_s_L.png ミョンミンssi
もくじ  3kaku_s_L.png 私信
  • 【ご訪問への感謝、短い2月との惜別】へ
  • 【道化師の朝の歌】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ご訪問への感謝、短い2月との惜別】へ
  • 【道化師の朝の歌】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。