更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 09

【  2014年08月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

アメリカ編 〔2〕ジョン・F・ケネディ国際空港

続・再会へ

2014.08.31 (Sun)

  カン・マエは病院の個室の窓から、朝日を浴びて輝く外の景色を眺めた。病院とは、ボルティモア・ワシントン国際空港(BMI)から北東に約百キロのところにある、デラウェア総合医療センターである。...全文を読む

アメリカ編 〔1〕プロローグ

続・再会へ

2014.08.26 (Tue)

  澄み渡る夜空に星がまたたく、十二月。医師であるドンギルは、帰途についた。 彼の住まいは、ソクラン総合病院に近いマンションの最上階の一室である。 家には、妻スニのお気に入りドボルザークの弦楽四重奏曲第十二番「アメリカ」が、控え目な音量で流れていた。...全文を読む

天候不順のお見舞いと、ご訪問、拍手への感謝

お礼

2014.08.24 (Sun)

 いつもありがとうございます。今日は家で何気なくテレビを観たり、音楽を聴いたり、本を読んだり、ぶらっと買い物にでかけたりと、のんびり過ごしていました。家にいる長女もひとりで作業をすることが多いですし。夫は友だちと午後から遊びに行ってくれました、私抜きで。ああ、助かること。さて、天候ですが。ここのところ、気温低めの時間が増えたように思います。立秋の日、もう半月ほどまえになりますか、虫の音が夕暮れに聴こ...全文を読む

ミョンミンさんの近況 + ご訪問、拍手、コメント御礼

お礼

2014.08.18 (Mon)

 皆様、いかがお過ごしでしょうか~。今日の名古屋は、カーッと暑くなってエアコンつけっぱなしです。ご訪問ありがとうございますね、拍手もです。それほどご期待に沿えているとは思いませんのに。さてさて、ミョンミンさんですが、映画「朝鮮名探偵」2の撮影は順調のようです。6月までのドラマが大変厳しいスケジュールで、体調を特に心配しました。たぶん、精神力は強い方だと思っていましたから。ドラマ「改過遷善」は18回の予...全文を読む

プルチネルラ 後篇

Breve Intermedi(短編・再会後)

2014.08.17 (Sun)

 ルミの服装はこの写真に近いイメージです。(ペペ様より)...全文を読む

プルチネルラ 前篇

Breve Intermedi(短編・再会後)

2014.08.14 (Thu)

  スイスの第四の都市ベルンにある歌劇場のボックス席の最前列に、カン・マエとルミは座っていた。カン・マエは着なれたダークスーツ、ルミは栗色の髪をまとめ、白肌をひきたてる、光沢のある空色のロングドレスに、白い手袋をしていた。パルケット(平土間席)やバルコン(ボックス型の桟敷席)は観客で埋め尽くされていて、ガレリー(天井桟敷)はすでに若者い音楽愛好家の熱気にあふれている。 ...全文を読む

「プルチネルラ」まえがき

note

2014.08.08 (Fri)

 こんばんは。ご訪問下さいまして、ありがとうございます。連日の暑さと不安定な天候、台風もこのお盆休みという時期に重なってきてしまいました。上陸が濃厚で心配されます。どうか皆様には影響がないか、最小限でありますよう願っています。次回作についてですが、長いお話のまえに夏向きのSSを書き上げることにしました。もう少しお時間ちょうだいして、このたびは、いつものようにまえがきです。今回出てくるオリキャラは、ロシ...全文を読む

ご訪問ありがとうございます。

お礼

2014.08.01 (Fri)

 暑いですねえ。皆様、いかがお過ごしでしょうか。我慢しないで冷房してくださいね~。疲れますから。暑さばかりのせいではありませんが、ややや、びっくり、前回更新から半月も経ってしまいました。→の猫ブログのほうばかり書いていて、すみませんねえ。アクセス状況がわかるよう設定していますので、日々いろいろな方が入れ代わり立ち代わり、あるいは連日ように訪れて下さる方がいらっしゃること、把握しています。いつも、あり...全文を読む

前月     2014年08月       翌月

Menu

最新記事

プロフィール

七海(ななみ)

Author:七海(ななみ)
「ベートーベン・ウイルス」大好き。ベバの2次創作サイトを立ち上げましたのも、カン・マエとルミのその後を思うことが、一番の癒やし、ご馳走という日々を送っているからです。元来、音楽、とくにクラシック関係のドラマや映画を好んできました。しかし、2次創作したくなるなんて、これが初めて。主演のキム・ミョンミンさんは私の中では最高の俳優さんです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。