更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 04

【  2013年03月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

「再会へ」の前書き その3

note

2013.03.31 (Sun)

 登場キャラクターについて少々説明いたしますね。ドラマの登場人物に加え、オリキャラも加わります。単発で書いています「Breve Intermedi<短い幕間劇>」にも既に出てきたハーロウ君は出番が一番多いです。ここで改めて説明させていだだきますね。けっこう迷いましたが、「のだめカンタービレ」のキャラクターも少し登場してもらうことにしました。のだめや千秋に至ってはほんの少しですから、のだめを知らなくても差し支えあり...全文を読む

「再会へ」の前書き その2

note

2013.03.31 (Sun)

 さて。このサイトの時系列について少し説明しますね。ここでアップするSSは、全て一貫した流れの中の出来事のつもりで当面は書いていく予定。大雑把ではありますが、時間の経過に沿うよう考えています。今のところ、R15の「ワインレッド」が同棲しはじめたばかりの頃で、それが一番進んだところのお話です。これまでアップしたものは、二人が再会を果たしてからのことのみです。なるべくターニングポイントになる場面は避けて...全文を読む

「再会へ」の前書き その1

note

2013.03.31 (Sun)

 私のささやかなベバの二次小説サイトにいつもご訪問いただきまして、ありがとうございます。日頃、現実の問題の硬いことばかり某所で書いている私が全くの別世界に紛れ込んでしまったような感覚に陥った、昨年の暑い季節の頃を思い出します。ベバの二次創作を読ませていただいて、カン・マエとルミが生き生きと文字から浮き上がって感じられたとき、私にも書けるだろうか、書いてみたいという気持ちが少しずつ大きくなっていきまし...全文を読む

Othello<オテロ>

Breve Intermedi(短編・再会後)

2013.03.30 (Sat)

 長距離恋愛を経て、ミュンヘンでふたり一緒に暮らし始めたカン・マエとルミ。少し慣れたかなという頃のお話です。このお話を書くにあたり、dep't store Annex の、寅三吉。様 にお願いしまして、アレッサンドロ・カニーニョ君の派手な柄のシャツをお借りしました。快諾下さいました。彼は、ご存知の方も多いと思いますが、寅三吉。様のところの、愛すべきオリジナル・キャラクターです。アレッサンドロ君本人は登場しませんが、...全文を読む

Debussy:Clair de Lune<ドビュッシー:月の光> 後篇

Breve Intermedi(短編・再会後)

2013.03.29 (Fri)

 このお話に出てくる、ドビュッシー:月の光。もともとのピアノソロ以外にも様々な編曲がされているものが、ありますね。フルートなんかもいいなあと思います。http://www.youtube.com/watch?v=AwWn5RCrOWk&list=PL438A88CF14F3464Eカン・マエが泊まっているのは、こんなところ。グランド ホテル アムラス アムステルダム(↓トリップアドバイザーのリンク)http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g188590-d618996-Reviews-Grand_Ho...全文を読む

Debussy:Clair de Lune<ドビュッシー:月の光> 前篇

Breve Intermedi(短編・再会後)

2013.03.27 (Wed)

 またまた、恋するカン・マエ。前書き短いですが、ちょっと首尾よく今日は仕事が片付かないので、すぐ本編です。...全文を読む

「再会へ」前書きの前書き

note

2013.03.27 (Wed)

 長いお話は、書き直すと長くなります〜。春になりましたし、ペースがゆっくりでも始めたいと思います。このサイトを立ち上げたのは、そもそも再会のストーリーを書くためであり、「ベートーベン・ウィルス」という韓国ドラマに嵌った私は、どうしても続きの物語を思い描かずにはいられなかったからです。韓国では続編がつくられることはないらしい、と知ってからは残念であると同時に、自分の頭の中ではどんな続きの可能性があるか...全文を読む

ご訪問、拍手、拍手コメントありがとうございます 3月25日 

お礼

2013.03.25 (Mon)

 更新が滞っておりますのに、今日もご訪問いただきましてありがとうございます。最初の頃のSSもお読み下さる方もいらっしゃるようで、本当に嬉しく思っております。ご愛読、拍手を励みに長編を仕上げていきたいと思います。「再会へ」の前書きを書くといいながら、停滞していまして申し訳ありません。fc2小説の18Rが終わりましたので、ようやくこちらのブログの更新に戻れそうです。R18は割と早くささっと書いていたのですが、最...全文を読む

12月22日にコメントいただいた方へ

お詫び

2013.03.25 (Mon)

 昨年、まだこのブログを開いて間もないころ、頂きました拍手コメントへのお返事を差し上げないままになっていました。12月22日にコメントいただいた方、申し訳ありません。FC2のIDをお持ちのようなのですが、ちょっと連絡の手段がないようですのでこの場でお詫びさせていただきます。原因は少しわかりました。拍手コメントにはふたつありまして、ブログ拍手とFC2拍手ですが、ほかのものはブログ拍手になっているのに、ひとつ...全文を読む

G線上のアリアを聴いて、第九の本番へ

note

2013.03.20 (Wed)

 ベートーベンの第九の本番の朝を迎えました。持ち物のチェックを終え、今、早めの昼を軽く食べて出かけるところです。ズービン・メータさん指揮の第九は復習のために流しています。次は、佐渡さんのレクチャー付き。そしてメータさんのほうにはバッハのG線上のアリアの演奏も入っていて、これは心を落ち着けるのにいいですね。バッハの音楽全般が聴く薬のようですが、これは中でもよく効きそうです。人類愛を高らかに歌う、第九モ...全文を読む

お知らせと言いますか、ご報告と言いますか

note

2013.03.17 (Sun)

 だいぶ温かくなりましたが、私の頭のなかは、季節を先取りして春真っ盛りの七海です。妄想が止まらくて仕方ないので書いております、まだ途中ですが!チップ様の美しい「さくら日和」のお宿のところですね、触発されて心にしまっておけません。アップの方法をいろいろ考えたのですが、「fc2小説」に出しました。fc2には、このようにブログを作って書く方法以外にも、投稿サイトがあるのです。それが「fc2小説」。決まった...全文を読む

ご訪問、拍手、拍手コメントありがとうございます 3月14日 

お礼

2013.03.14 (Thu)

 いつもご愛読いただきまして、ありがとうございます。例年なら2月に咲く水仙が今、見ごろです。今年はこちらは大雪の日はなかったように思いますが、寒かったですね。今日もまた、風が冷たいです。夜走る分にはいいですが、基本的に寒いのは私ダメな人です。でも、何度も書きましたがこの冬はもっぱら二次創作で過ぎていきましたね。3月半ば、花の季節は近いですね〜チップ様の箱根の桜で季節を先取りしまして、素敵なお宿の二人...全文を読む

“ La goutte d'eau fantasme ”<雨だれ幻想> あとがき

note

2013.03.11 (Mon)

 今日もご訪問ありがとうございます。ショパン、雨、とくれば自動的に「雨だれ」になっている単純な私。ですので、寅三吉。様の「雨音はショパンの調べ」を読ませていただく前に、手が勝手に24の前奏曲の第15番「雨だれ」を用意して曲を流しながら読み始めました。でも内容に合いません。「雨だれ」冒頭、終わりの長調の部分は、お天気雨のような明るく軽やかな雰囲気です。途中の短調の部分は厚い雲に覆われたようになりますが...全文を読む

“ La goutte d'eau fantasme ”<雨だれ幻想>

Breve Intermedi(短編・再会後)

2013.03.10 (Sun)

 ショパン24の前奏曲集、作品28の第15番「雨だれ」を聴きながら。どちらも良さそうな演奏です。http://www.youtube.com/watch?v=BczgDb9-ctQhttp://www.youtube.com/watch?v=qIqmd1g8GMQ...全文を読む

ご訪問、拍手、拍手コメントありがとうございます 3月10日 追記あり

お礼

2013.03.10 (Sun)

 今日もご訪問いただきまして、ありがとうございます。今日はこちらは女子のマラソン大会のある日で、私の若い友人も走ります。曇天で走りやすそうな日ですね。心の中でエールを送りつつ、仕事に出ております、マラソンの経路地図も携えて。といいますのも、コースにかかるところを車で行く必要があるかもしれないので、でも今日は違う方向の用向きばかりでほっとしています。で、これを合間をみて書いています。私も天気がよければ...全文を読む

ご訪問、拍手、コメントありがとうございます 3月5日

お礼

2013.03.05 (Tue)

 いつもご訪問いただきまして、ありがとうございます。温かくなりまして、この季節特有の慌ただしさもありますね。ご多忙ななかの、少しでも良い息抜きになれたらと思います。更新ペースがゆっくりになっておりますが、材料は増えて書きたことがいろいろあります。カン・マエとルミちゃんは、ゆっくり私のSSの世界の幅を広げて豊かにしてくれるようです。二次創作初心者の読みにくい文章かと思いますが、以前のSSも読んでいただ...全文を読む

Smoke Gets in Your Eyes<煙が目にしみる>  後篇

Breve Intermedi(短編・再会後)

2013.03.02 (Sat)

 長距離恋愛中の二人。前篇が、ルミがウィーンにやってくる前日のカン・マエでした。後篇は、反対に彼女が明日帰国するという日を描いてみました。...全文を読む

甘い音楽とともに

note

2013.03.02 (Sat)

 少し温かくなりましたでしょうか。二、三日前から日中の気温が上がったかなと感じます。三月になりまして春先の用事をぼちぼち片付けています。そうしながらも、もう少しベバの世界にどっぷり浸っていられるかな、と思います。さて。私のSSの中のカン・マエが甘いのは、聴いている音楽のせいかもしれません。そんなことを思いました。SSを書くようになってNHKの大河ドラマのテーマの如く毎度のように聴いているのは、主にラフマニ...全文を読む

前月     2013年03月       翌月

Menu

最新記事

プロフィール

七海(ななみ)

Author:七海(ななみ)
「ベートーベン・ウイルス」大好き。ベバの2次創作サイトを立ち上げましたのも、カン・マエとルミのその後を思うことが、一番の癒やし、ご馳走という日々を送っているからです。元来、音楽、とくにクラシック関係のドラマや映画を好んできました。しかし、2次創作したくなるなんて、これが初めて。主演のキム・ミョンミンさんは私の中では最高の俳優さんです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。