更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 01

【  2012年12月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

愛の悲しみ

Breve Intermedi(短編・再会後)

2012.12.31 (Mon)

 4作目の短編です。3作めのGoldberg Variations<ゴールドベルグ変奏曲>の翌日、同じスタンブール。再会、そしてウィーン滞在、それからまた2、3ヵ月ぐらいの時間が流れて、イスタンブールで落ち合って旅行するのが今回です。...全文を読む

「音楽」を描くこと

note

2012.12.27 (Thu)

 年末年始、女性の繁忙期ですね。私は世間の休みに関係ない仕事なので、まだ年末に出はありますし、正月も2日、3日が出です。(涙)大掃除みたいなことは、なるべく分散してやるので31日は中掃除みたいなことをやりまして、ちょっとしたおせちを用意します。ま、料理ってほどのことはなく、買ってきたものを詰めることになりそう。作るのは煮しめぐらいかなあ。もしかしたら、お正月に2次創作する時間がまとまって取れるかも、...全文を読む

不手際がありました。申し訳ありません。

お詫び

2012.12.25 (Tue)

 こんばんは。今年のイブは、リズ様、寅様、チップ様のブログのカン・マエとルミのクリスマスシーンを読ませていただいて、うっとりしていました。らしいことと言えば、街中の大通りのクリスマスイルミネーションを本日、通りがかりに見ただけですが。もうたっぷり、今年は何をしなくても頭のなかはクリスマスでした。来年は、私も何かクリスマス関係のものを書けるだろうか、もし書こうとしたら難題だな〜って、イベント関係に疎い...全文を読む

Goldberg Variations<ゴールドベルグ変奏曲>

Breve Intermedi(短編・再会後)

2012.12.24 (Mon)

 ソクランでの別れ、そして再会。ルミがウィーンの自宅に滞在してから、再び時間が流れ。韓国とヨーロッパの遠距離恋愛が続いている二人。今回はウィーンではなく、トルコのイスタンブールとなりました。時差ぼけで眠れないトゥ・ルミ。大きな時差もないのに、相変わらず眠れないカン・マエです。...全文を読む

ご訪問、拍手、コメントありがとうございます

お礼

2012.12.24 (Mon)

 .。.:*・゚Merry-X'mas:*・゚。:.*皆様、こんばんは。楽しくも忙しいイブのひととき、でも私には妄想が一番ですけども。先日から清書しているものを、今日中にと思っています。いえ、あの、クリスマスにちなんだものではないのですけども、読んでくださる皆様に心ばかりのクリスマスプレゼントになるなら、本当に嬉しいのですが。もう少しばかりで仕上がります。ここからお礼です。開設以降、私のブログにご訪問いただきまして、また私の...全文を読む

Blumenlied<花の歌>

Breve Intermedi(短編・再会後)

2012.12.20 (Thu)

 はじめてヨーロッパのカン・マエの家に遊びに来たルミ。その4日目がPathétique<悲愴>のお話。そして、今回はその翌日のお話です。あ、でも独立した短編のつもりで書いています。思いがけずカン・マエの指揮姿が見れる、しかしそのためにちょっと二人は別行動になります。今回名前だけでてくる、ヤン・ハーロウは、このサイトのメインストーリーには結構出てきます。役割は「のだめ」のエリーゼのような、音楽事務所の人です。あ...全文を読む

交響曲第六番「悲愴」

Breve Intermedi(短編・再会後)

2012.12.16 (Sun)

 ソクランでの別れから、紆余曲折を経て再会を果たし、カン・マエとトゥ・ルミは互いに運命の人として向き合っていくことになりました。 二人の関係はまだ誰も知らないぐらいの、初々しい時期のお話です。...全文を読む

前月     2012年12月       翌月

Menu

最新記事

プロフィール

七海(ななみ)

Author:七海(ななみ)
「ベートーベン・ウイルス」大好き。ベバの2次創作サイトを立ち上げましたのも、カン・マエとルミのその後を思うことが、一番の癒やし、ご馳走という日々を送っているからです。元来、音楽、とくにクラシック関係のドラマや映画を好んできました。しかし、2次創作したくなるなんて、これが初めて。主演のキム・ミョンミンさんは私の中では最高の俳優さんです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。